らき王が領土についてから~その参~

なかなか心を開いてくれない仲間…思い切ってプロレス技をかけてみたところひどく怒って喧嘩になってしまった。尻尾をブンブンとふって怒っているのでらき王も負けずにブンブンふってやったぶんぶんぶんぶん!!さらに・・ぶんぶんぶんぶん!!ぶんぶんさせながら、名前を聞いたところチャコール・グレー・にゃんころもっちと名前だと言うことが判明した。下僕1と下僕2の意見をバランスよく取り入れるとこういった威厳のある名前...続きを読む >

らき王が領土についてから~その弐~

らき王以外にも領土に住む者がいたとは・・・!!久しぶりにプロレスや鬼ごっこができるかもしれない。らき王はわくわくした。なんだか美味しそうに緑の草を食べているならき王にも分けてくれないかな・・しばらく待っていたが、遠くから見てくるだけだったのでらき王は自ら挨拶に行くことにした。一緒に遊ぼう!!王らしく紳士的に話かけてみたのだが寄らないで!!あなた誰!!キライ!!とうぶん、プロレスも鬼ごっこもできそう...続きを読む >

らき王が領土についてから~その壱~

少し前に「らき王が王になるまで」を書いたが今度は「領土についてから」だらき王は領土について1か月ほど風邪を引いていたので領土の一部(下僕2の部屋)から出ないように言われていた退屈だったので、カーペットの下に挟まったり隠れたり、下僕1に飛びかかったりして遊んでいたがある時、下僕以外の気配を感じるようになった。何かがいる・・・・・その「何か」が、らき王に近付いてくることはなかったが確かに気配を感じる・...続きを読む >